荒井寿彦ファーストアルバム 「上を向いて走ろう!」

新潮社の月刊誌「ENGINE」の編集者、荒井寿彦のデビューアルバム! 
これまで忌野清志郎のトリビュート・シンガー、神楽坂清三郎として熱いステージを繰り広げてきたが、
いよいよ本名のフル・オリジナル・アルバムが完成した!

圧倒的なヴォーカルと絶妙なアレンジであなたの心にパワーを!

<収録曲>
1. 上を向いて走ろう!(Inst)
2. はじまりの日
3. ねえ、ボス!
4. Vetty’s Key
5. ヴィンテージ・ブルース
6. 君の星座
7. アフリカン・シークエンス1
8. パープル・サンセット
9. アフリカン・シークエンス2
10. 上を向いて走ろう!

荒井寿彦ファーストアルバム 上を向いて走ろう! まちのこえ

★夢を叶えるって、一筋にじゃいきません。音楽仲間として素直に尊敬、感動!貴方は素晴らしいっ!T.K様
★むむう。まるで彼の生き様のまま、その繰り出される音に痺れます。S.H様
★特に「君の星座」は忌野清志郎の「夜の散歩をしないかね」的なバラードの名曲だとおもいました。Y.T様
★そんなわけで、アルバムの曲をライブで聴かせていただきましたが、ありていにいうと、どの曲も想像以上に良くて、楽しくて。
★待ってました! T.M様
★随所におおって響く仕掛けがあって、アレンジ素晴らしくて、これは買って損なし!でありました。O.M様
★オリジナル曲にメッセージ性もあり、演奏もオシャレで楽しいアルバムです。ステキです。buddylee様
★「パープルサンセットは山下達郎を彷彿させますね。情景がきれいに想像できる雰囲気のある曲でお気に入りです。
免許取り立てで家の車を借り(当時オーディオ壊れたいすゞピアッツア)ラジカセのせて江ノ島まで行ったときを思い出しました。
防波堤でラジカセから当時山下達郎をよく聴きました。この曲特にしみました。」
ねえ、ボス! はライブ以外で聴いてみるとまたメッセージがびしびし来ました。忌野清志郎さんのスピリッツを感じ入ります。
ヴィンテージ・ブルース ただただ最高!!
はじまりの日 仲間を大切にする気持ちが伝わります。暖かい気持ちになりました。アガペーな歌ですね。
素晴らしいアルバムをありがとうございました。大切にします!! M.K様